Bangalore

バンガロールとは?

バンガロールは、インド南部カルナータカ州の州都であり、近年では「インドのシリコンバレー」という異名で呼ばれるほど、世界中の政府・企業から注目を浴びています。急速な経済成長と爆発的な人口増大によって、

あらゆる市場が拡大しているインドにおいて、国内に約5000社も存在するスタートアップの大多数がバンガロールに集中しています。従来から、国内有数の研究施設や一流の工科大学、マイクロソフトやオラクル、Infosysなど大手IT企業が集積しており、近年ではベンチャーキャピタルやアクセラレーションプログラム、ハッカソン、コワーキングスペースなども増えています。

バンガロールの歴史

現在のバンガロールの隆盛は、インドのハイテク産業の急速な変容を背景としています。1970年代にソフトウェア産業がこの国に根付き始めた頃、インドのソフトウェア会社は、米国企業の依頼を受けて簡単なソフト制作やソフトのメンテナンスを格安で請け負っており、その後しばらくはインド人をハイテク下層労働者とみなす風潮は残っていました。しかし、シリコンバレーの少数のインド人起業家・大企業幹部が成功したことや彼らがバンガロールのような場所を1980年代と1990年代を通じて後押ししたこと、その結果インドに進出する米国企業が増えたこと、インドで起業した後シリコンバレーに渡る国境横断的なスタートアップ企業が増え成長したこと等があいまって、バンガロールはインドひいてはアジア有数のハイテク企業集積都市・スタートアップ都市として認識されるようになりました。

バンガロールのエコシステム

バンガロールのエコシステムには主に3つの特徴があります。1つ目は、インドのあらゆる資本が集中していることです。研究開発施設や工科大学、グローバルIT企業はなどは国内ではごく少数の都市に集中しており、人材流入やその獲得競争、企業の集積と地価の高騰などの現象は顕著です。2つ目は、技術に明るい傑出した人材を豊富に有していることです。国内の520万人(世界最大数)のソフトウェアプログラマーの多くがバンガロールにおり、インド工科大学(IIT)やインド理科大学院(IISC)などの一流大学からは沢山の優秀なエンジニア人材がスタートアップに供給されています。3つ目は、シリコンバレーとのネットワークが強いことです。元々米国のIT企業がバンガロールに進出する契機となったのは、シリコンバレーで成功していたインド人起業家や大企業幹部であり、バンガロールとシリコンバレーの間で、人材やスタートアップの国境横断的な行き来があります。

​社会資本の未整備が好機に

インドのスタートアップにとって、大きな機会となっていることの一つが国内の社会資本がまだ整備されておらず先進国のような規制が少ないことです。停電や水不足、交通渋滞は日常茶飯事であり、クレジットカード等のサービスが普及しないまま、小売店は仕入れ業務や給与計算・SMEなどを旧来的(アナログ)で非効率な方法で行っています。そのため、不動産や物流・医療などのさまざまな主要産業の分野において先進国のような規制は少なく、テクノロジーを駆使した変革に対して制度的障壁は低いといえます。また、国内人口の約半分は農業に従事して収入を得ています。それにもかかわらず、倉庫不足・仲介過多など、インドの農業は多くの問題を抱えており、生産性は先進国に比べ著しく低いです。そこで、近年はテクノロジーによって、農業機械の貸し出し等をセンサーで効率的に管理したり、農地データの活用や物流改善を可能にするビジネスが注目されています。

​モバイルコンテンツ市場に期待

今後の市場として注目されているのがモバイルコンテンツです。理由は、国内人口の約50%が24歳以下の若年層で占められていることに加えて、インターネットを利用する人口が急速に増大しているからです。その背景には、OPPOやVIVOなどの中国企業が製造する廉価なスマートフォンが急速に普及し、さらにインドの大手キャリアによって安価なデータ通信が実現してきていることがあります。2024年にはインドの人口は14億人を超え、世界1位になると予測されており、スマートフォンに慣れ親しんだ若年層によって形成されるモバイル市場は非常に有望だといえます。

もっとバンガロールを知るために

なかなか、バンガロールの様子をイメージしにくいかもしれません! そこで、バンガロールを空撮したこちらの動画を見てもらえると雰囲気が伝わるかもしれません!! 広大な土地に、企業の本社や建物等が建設されている事が分かりやすく理解できます。

こちらの動画ではバンガロールでスタートアップ関連の活動をしている人々へのインタビューが紹介されています! 実際にバンガロールでスタートアップに関わる人達の話はとても参考になりますね!!

Books about Bangalore

 
ルーテックスロゴ 最新 サイトヘッダー.png
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトLinkedInのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン