Israel

イスラエルのスタートアップ

イスラエルとは?

イスラエルは北にレバノン、南にエジプト、北東にシリアと接し、ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治区とも接する、地理的にも歴史的にも特異な背景を持つ国です。また、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地もあり宗教的な紛争や周辺諸国との中東戦争など、一般的にイスラエルに対して怖いイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

​しかし、そのイメージとは違い実際は治安も良く、国がスタートアップの支援に力をいれているため、世界を変えるようなイノベーションを次々と生み出しています。

​また、世界的なIT企業のGoogleやFacebookなどもオフィスを構えるなど世界からの注目も高いと言えます。スタートアップやそういった大企業は主にテルアビブという都市に集中しています。

なぜ、イスラエルから世界を変えるようなイノベーションが次々生まれるのでしょうか? 国がスタートアップを支援しているのも一つですが、イスラエルが持つ独特の文化も影響していると言われています。まずは周辺諸国と長く続いた領土問題や中東戦争などの命の危険を意識する事が多く、いつ死ぬか分からないから早く行動するというマインドがあるようです。実際、現地に住んでいる人からミサイルが上空を飛んでいるのを見たとも聞きました。また、イスラエルは徴兵がありその徴兵の期間中にリーダーシップや技術力をつけてその時の仲間で起業をするという事も多いようです。特にイスラエル軍のサイバーセキュリティと諜報活動を担当するエリート集団、8200部隊出身のメンバーが起業を成功させています

Image Credit: Getty

イスラエルのエコシステム

イスラエルのエコシステムがシリコンバレーのエコシステムと大きく違うのは、徴兵期間中に様々な技術やリーダーシップを身につけて、それが起業する際に大きく影響している事だと言うことができます。特にエリート集団の8200部隊出身のメンバーはそれだけで一種のブランドを持っており、実際に8200部隊出身のメンバーが起業に成功するなど、軍での経験がイスラエルのスタートアップには欠かせない存在となっています。また、試験的にイノベーションビザを始めて世界中から起業家を集める試みをするなど国がスタートアップを活性化させようと本気になっていることがわかります。

もっとイスラエルを知るために

​イスラエルのリアルな雰囲気が分かるWIREDのムービーです。

イスラエルで最大級のイノベーションの祭典DLDの様子をお伝えします!

Google Tel Aviv がスタートアップ向けに開放しているスペース、Google Campusの様子です。

Googleもイスラエルのスタートアップに期待を寄せていることが分かりますね!

Startups and Innovation in Israel

ロゴをクリックするとページに移動する事が出来ます。

 
ルーテックスロゴ 最新 サイトヘッダー.png
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトLinkedInのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン